メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大学倶楽部・名古屋市立大

郡学長が科研費申請のハウツー本出版 「日本の研究力高めたい」

著書「科研費 採択される3要素」を手にする郡健二郎学長

[PR]

 泌尿器科学分野で名古屋市立大を「科学研究費補助金(科研費)」採択件数全国1位にした郡健二郎学長(67)が、「科研費 採択される3要素」(医学書院)を出版した。科研費獲得のためのノウハウ満載で、理系、文系を問わず若手研究者に役立ちそうだ。

     同書は「研究の楽しさ、美しさ」「科研費の制度を知る」「申請書の書き方」「見栄えをよくするポイント」の4章で構成。「門外不出」(郡学長)という申請前のチェックリストを掲載し、科研費審査員32人に聞いた、審査で重視する項目なども取り上げている。

     申請書の書き方は、研究課題から目的、研究費の妥当性・必要性、消耗品費などの研究経費まで実例を示しながら詳しく解説。郡学長は「申請書は見栄えも大切。実績がありアイデアが面白くても、それが伝わらないものが多い。審査員が読みやすいように書くことも大事です」と話す。

     出版は、泌尿器科学研究で高い実績を誇る郡学長の、申請書提出での的確なアドバイスが学内だけでなく学外でも話題になったことがきっかけ。「若手研究者に研究の楽しさ、美しさを知ってもらい、日本の研究力を高める一助になれば」と執筆した。

     研究者の活動を支援する科研費は、基礎研究を支える国の競争的資金の一つ。採択率が高い大学は独創的、先進的な若手研究者が育っているといえる。ただ、近年、その研究力が先進各国の中で相対的に低下していることが懸念されている。

     同書は3800円(税別)。【中根正義】

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

    2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

    4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

    5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです