メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・追手門学院大

OB・宮本輝さんの作品体感 24日に「青が散るツアー」

[PR]

 追手門学院大(大阪府茨木市)と兵庫県伊丹市立図書館ことば蔵は9月24日、同大学出身で、伊丹市在住の芥川賞作家、宮本輝さんの作品世界を体感する「青が散るツアー」を開催。参加者を募集している。

     「青が散る」は、宮本さんの学生生活を基にした青春小説。ツアーは同大学の創立50周年記念で、学生2人が企画。学内で、1期生の宮本さんがテニス部創設時に仲間とつくったコート跡地や「宮本輝ミュージアム」などを巡る。宮本作品をリアルに感じ、読書の魅力に触れてもらう狙い。

     午後1時に同図書館集合。同大学に移動し、同5時解散。参加費無料(別途交通費片道280円が必要)。先着20人、申し込みは同図書館(072・784・8170)。

    追手門学院大

    公式HP:http://www.otemon.ac.jp/
    所在地:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
    電 話:072-641-9590

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    2. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

    3. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

    4. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    5. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです