メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・杏林大

訪日外国人誘致へJR東日本八王子支社と協力 東京・多摩地区で

[PR]

 JR東日本八王子支社(東京都八王子市)と杏林大学は訪日外国人の多摩地区への誘致に向け、中央線の各駅で外国人対象にしたアンケートやモニターツアーなどを協力して実施する計画を発表した。

 アンケートはすでに今月、吉祥寺、立川、八王子、高尾の4駅で123人の外国人に、多摩地域を訪ねた理由や旅行日程、インターネットの接続環境などを聞いた。八王子駅は通学やビジネス客、吉祥寺駅は観光目的の乗客が多い傾向が見られた。観光や経済に関心のある同大総合政策学部と外国語学部の日本人学生や外国人留学生と、同支社の若手社員でチームを作り、計3回程度、実施する。

 モニターツアーは11月、今秋同大に入学したばかりのアジアからの留学生を対象に、実際に中央線などに乗車してもらい、課題を指摘してもらう。

 内田海基夫支社長は「結果を分析し、ホームページなどの情報発信の手法や駅の案内改善などにつなげたい」と述べた。跡見裕学長は「学生たちが実際の現場を体験できるし、地域の活性化にも貢献できると思う」と話している。【黒川将光】

杏林大

公式HP:http://www.kyorin-u.ac.jp/
所在地:〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
電 話:0422-47-5511

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです