大学倶楽部・帝京平成大

ちはら台キャンパスに女子学生寮完成 4月オープン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
完成した「ルミエールちはら台」の外観 拡大
完成した「ルミエールちはら台」の外観
竣工式には、多数の関係者が参加した 拡大
竣工式には、多数の関係者が参加した

 帝京平成大学のちはら台キャンパス(千葉県市原市)に女子学生寮が完成し、12月5日、竣工(しゅんこう)式が行われた。4月のオープンに向け、学生を迎える準備が進んでいる。

 「ルミエールちはら台」と名付けられたこの寮は、地上6階で、定員は152人。四つの個室を一つのユニットとし、それぞれに共用のキッチン、洗面所、トイレ、ユニットバスが完備されている。各部屋(10平方メートル)にはベッド、机、椅子、エアコンなどが備え付けられているほか、「ビッグリビング」「フロアリビング」といった共用施設が設けられており、居住者同士が交流できる。寮費は朝・夕食、水道光熱費などを含め月額7万8000円。学生寮奨学生制度を利用すれば、1万8000円減額となる。

 遠方から就学する学生の経済的支援だけでなく、学生の協調性や人間性を養う場、先輩と後輩の絆を強める場としての役割が期待されている。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る