メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・国学院大

開館から3年10カ月 大学博物館来場者が15万人突破

15万人目となった女性(左)と記念撮影するこくぴょん。左は及川副館長

[PR]

 国学院大学博物館(東京都渋谷区)の総来館者が1月30日、15万人を突破した。2013年4月のオープン以来3年10カ月で大台を達成した。

     15万人目となったのは開催中の特別展「火焔(かえん)型土器のデザインと機能」(毎日新聞社後援)を見るために、京都府から来館した米国人女性。京都大学の元非常勤講師で、日本に住んで47年目になるという。

     同大のマスコットキャラクター「こくぴょん」に見守られる中、及川聡副館長からこくぴょんのぬいぐるみなど同大オリジナルグッズや特別展の図録を贈られた女性は、「火焔型土器と土偶を見るために訪れましたが、思いもかけず記念品までいただけてうれしいです」と話した。

    国学院大

    公式HP:http://www.kokugakuin.ac.jp/
    所在地:〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
    電 話:03-5466-0130

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

    5. 7カ月乳児が市営住宅9階から転落死 母親を殺人容疑で逮捕 大阪

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです