メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・桜美林大

免許証自主返納の意識調査結果を分析 相模原で学生が市民に報告

約80人の市民らを前に意識調査の結果報告が行われた

[PR]

 神奈川県警相模原署は3月15日、高齢者の運転免許証自主返納促進に関する意識調査の報告会を相模原市中央区の上溝公民館で行い、調査を分析した桜美林大の坂田淳一准教授のゼミ生が結果を発表した。半数以上の人が車の運転に何らかの不安を抱いており、「仮に地区内の送迎サービスがあれば利用したいか」という質問には「利用したい」とした回答が80%に上った。同署は分析結果などを踏まえ、高齢者が運転免許を返納しやすい交通環境の整備を進めるという。

 全国で相次ぐ高齢ドライバーによる交通事故を受け、同署は昨年12月、住民が車を使用する頻度が高い相模原市の田名地区と上溝地区で、70歳以上の男女を対象に意識調査を実施。回答を得た約1500人の調査結果の分析を桜美林大の坂田准教授のゼミに依頼し、ゼミに所属する学生が分析を進めた。この日は代表として同大3年の井利友規さん(21)が、公民館に集まった約80人の市民らに分析結果を発表した。

 意識調査では、車の使用目的や頻度、地区内移動の送迎サービスを希望するかどうかなどが尋ねられた。回答者のうち約65%が運転免許を所有し、その約50%がほぼ毎日運転をしていた。ほとんどの人が免許証の返納制度を知っていたが、返納する予定があると答えたのは18%だった。分析結果を踏まえ、「普段の運転の有無に関わらず、高齢者は運転免許の返納をそれなりに考えている傾向が読み取れると思われる」と結論づけた。

 坂田准教授は「同地区で同年齢の市民約1500人から得た回答で、真意がある程度出ている回答と見て良いと思う」としたうえで、「今後もクロス集計などを頻繁に掛けていくと、深く分析できるのではないか」と話した。【木下翔太郎】

桜美林大

公式HP:http://www.obirin.ac.jp/
所在地:〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
電 話:042-797-1583

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです