メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪教育大

教え子らの着物をアジア各地に寄贈、50着目 山田教授「100着目標に」

ブルネイで行われた着物寄贈式典で笑顔を見せる山田勝久さん(右)

 奈良県橿原市観光大使も務める大阪教育大名誉教授の山田勝久さん(73)=名古屋市=が、アジア各地に贈った日本の着物が50着を超えた。山田さんは「草花などをモチーフにした着物の美しさは、文化や宗教を超える。友好の証しとして100着まで寄贈を続けたい」と話している。

     山田さんはこれまでアジア二十数カ国で古代遺跡の調査を実施。調査協力のお礼を兼ねて現地の博物館などに着物を寄贈してきた。山田さんが以前世話をした中国人留学生が着物の美しさに感心していたことからひらめいたという。使わなくなった成人式用の振り袖などを教え子らに提供してもらっている。

     50着目は3月1日、調査に訪れたボロブドゥール遺跡(インドネシア)の考古学博物館に京都友禅の振り袖を贈った。帰路に訪れたブルネイの国立博物館にも同4日、51着目となる振り袖を贈った。

     山田さんは「尖閣諸島問題で日中関係が悪化していた2012年、訪れた新疆ウイグル自治区で、現地の人々の表情が美しい着物を見た途端に和らぐことに感心した。日本にさまざまな文化をもたらしたシルクロードの人々への恩返しでもある」と話した。【皆木成実】

    大阪教育大

    公式HP:http://osaka-kyoiku.ac.jp/
    所在地:〒582-8582 大阪府柏原市旭ケ丘4-698-1
    電 話:072-976-3211

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
    2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
    3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
    4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
    5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです