メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・帝京平成大

海外で活躍の道 WFOTの認定校として継続登録 作業療法士養成2科が高評価

 帝京平成大は3月18日、世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校として継続登録された。健康メディカルと健康医療スポーツの両学部にある作業療法学科が高く評価された結果で、認定校継続により、卒業生は国際的教育水準をクリアした作業療法士として海外で活躍することが可能となる。

     有効期間は2017年1月1日から21年12月31日までの5年間。両学科は12年5月1日から認定校にされていた。

     WFOTは、作業療法の技術・教育・研究を国際的に推進し、社会に貢献することを目的とする作業療法士の国際組織。作業療法士の質の維持・向上のため、養成校の教育の質の評価と結果に基づく認定をしている。認定の条件は、教員数、カリキュラム内容、実習時間などの項目について、我が国の厚生労働省・文部科学省が定めるレベル以上の厳格な基準を満たすことになっている。

     同大は「両学科が目的に掲げる、社会貢献ができて障がい者の社会参加促進に向けた支援のできる作業療法士の養成へ向けて、さらなる教育の質の維持・向上に努めていく」とコメントした。

    帝京平成大

    公式HP:https://www.thu.ac.jp/
    所在地:〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4
    電 話:03-5843-3200

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
    2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
    4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
    5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです