連載

大学倶楽部・法政大

公式HP:http://www.hosei.ac.jp/ 所在地:〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 電話:03-3264-9240

連載一覧

大学倶楽部・法政大

憲法と子どもの未来考える 湯浅誠教授が講演 あす東京・三鷹で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「憲法と子どもの未来」と題して講演する湯浅誠教授 拡大
「憲法と子どもの未来」と題して講演する湯浅誠教授

 東京都三鷹市は5月13日、「憲法を記念する市民のつどい」を三鷹市公会堂(野崎1)で開く。法政大教授の湯浅誠さん(48)が「憲法と子どもの未来」と題して講演する。参加無料。市立第六中学校の生徒による憲法前文の朗読などもある。

 「憲法を暮らしに生かそう」を掲げる市は1980年から毎年1回、市民団体と「つどい」を開いてきた。今年で38回目になる。

 湯浅さんは2008年12月、日比谷公園(千代田区)に開設された「年越し派遣村」の村長として「派遣切り」などによる失業者に炊き出しを行うなど、支援に取り組んだ。毎日新聞では昨年3月までの6年間、コラム「くらしの明日」を月1回執筆した。

 「つどい」は午後1時から。定員は700人。事前の申し込みは不要。問い合わせは市企画経営課(0422・45・1151。内線2115)。【福沢光一】

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る