メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大学倶楽部・名古屋市立大

看護の日フェア 大学病院に800人が来訪 看護相談やミニ講演会など

健康ミニ講演会などが行われた「看護の日フェア」

[PR]

 「看護の日」の5月12日、名古屋市立大学病院(同市瑞穂区)で「看護の日フェア」が開かれた。

     同病院では、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで制定された「看護の日」に合わせて、2010年から看護相談や健康ミニ講演会などを毎年開催している。今年は、外来診療者や近隣住民ら約800人がフェアに訪れた。

     血糖値や骨密度を測定するコーナーでは、来場者が測定後、健康について看護師らからアドバイスを受けていた。またアロマハンドマッサージや、糖尿病や食中毒予防のミニ講演会などにも、多くの人が参加していた。

     平岡翠(すい)看護部長は「看護や健康について知ってもらい、普段の生活に少しでも役立ててほしい」と話していた。【多和田奈々】

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

    2. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

    3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

    5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです