メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界初の防犯写真集、犯罪社会学の小宮教授が出版 92カ国の史跡や街並み分析

小宮信夫・立正大教授が出版した防犯写真集「写真でわかる世界の防犯-遺跡・デザイン・まちづくり」

 犯罪社会学の第一人者、小宮信夫・立正大教授(61)が世界初の防犯写真集「写真でわかる世界の防犯-遺跡・デザイン・まちづくり」(小学館)をこのほど出版した。

     世界92カ国の史跡や街並み、公園などを7年をかけて巡り「心理的・物理的に犯罪をやりにくい条件とは」という目線から分析。防犯のノウハウが分かるとともに、旅行や歴史、映画などで「安全な景色」を見いだす新たな楽しみ方も発見できるという。自ら撮影した写真をふんだんに使い、「安全と危険のポイントを分かりやすく解説しました。半生をささげた犯罪学研究の集大成で、こん身の一冊です」と話す。

     小宮教授は犯罪や事故、災害から子供たちを守る「だいじょうぶ」キャンペーン(毎日新聞社共催)で自ら考案したプログラム「地域安全マップ教室」を展開。全国の小学校や地域で安心・安全な街づくりを進めている。

     B5判128ページ、1944円。全国の主要書店やインターネット書店で購入できる。問い合わせは小学館(03・5281・3555)。【橋本政明】

    立正大

    公式HP:http://www.ris.ac.jp
    所在地:〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
    電 話:03-3492-5250

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ママレード・ボーイ 桜井日奈子&吉沢亮W主演で実写映画化 2018年公開
    2. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    3. ORICON NEWS [オリコン]星野源、「恋」超えでシングル初1位
    4. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
    5. 岐阜・瑞浪の土砂崩れ 斜面の窯業原料崩落 工場、10年前から投棄

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]