メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京電機大

質の高い建築とは--構造家の柴田育秀氏が講演 30日、来場者募集

柴田育秀氏

[PR]

 東京電機大学は6月30日、東京千住キャンパス(東京都足立区)で、構造家として活躍する柴田育秀氏による講演会「Total Designにみる世界の潮流」を開催する。未来科学部建築学科が定期的に開催しているレクチャーシリーズ「FA LECTURE」の一環で、今回はソニーシティ(2006年、港区)、東京モード学園コクーンタワー(08年、新宿区)、森鴎外記念館(12年、文京区)などを手がけてきた柴田氏が登壇する。

 柴田氏はロンドンに本社を置く世界的なエンジニアリング会社「オーブ・アラップ・アンド・パートナーズ(ARUP)」の日本支社(渋谷区)に所属し、国内外のさまざまな建築作品の構造設計を担当。15年には広島県尾道市に建設した教会「Ribbon Chapel」で日本構造デザイン賞を受賞している。

 今回の講演では、世界90カ所以上に事務所を構えるARUPの一員として、優れた建築家やエンジニアとともに数々のプロジェクトに携わってきた柴田氏が、質の高い建築とは何か、創造的・革新的なエンジニアリングを目指すには何が必要かを語る。

 午後6~8時、5号館2階セミナー室で。入場無料。事前申し込みは不要で、定員は先着150人。問い合わせは東京電機大未来科学部建築学科事務室(03・5284・5520)。詳しくは同大ホームページ

東京電機大

公式HP:https://www.dendai.ac.jp/
所在地:〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
電 話:03-5284-5125

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです