連載

大学倶楽部・関西学院大

公式HP:http://www.kwansei.ac.jp/index.html 所在地:〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155 電話:0798-54-6017

連載一覧

大学倶楽部・関西学院大

「駅」の情景映す写真展 学生らが撮影 兵庫・西宮のギャラリーで18日まで 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
さまざまな時代や場所の「駅」をテーマにした作品が並ぶ 拡大
さまざまな時代や場所の「駅」をテーマにした作品が並ぶ

 関西学院大学鉄道研究会OB会が「駅」をテーマにした写真展「第6回K.G.R.鉄路写真展」を、兵庫県西宮市北口町の市立北口ギャラリーで開いている。6月18日まで。

 OBと在学生32人がこれまで撮影した約90点を展示。駅のホームを歩く楽しげな親子と、使い込まれた木製のベンチ「行こうよ!」(2016年)、ホームに設置された公衆電話を使う女性の後ろ姿を写した「昭和のカエルコール」(1984年)など、時代を越えた駅の情景が切り取られている。オーストラリアやペルーなどでの駅と電車のある風景や、日本の四季に溶け込んだ電車の姿なども紹介されている。

 実行委員長の中村紳一さん(64)は「駅で見かける人間模様や人の表情は、車両を撮ることと違って偶然に撮影できることが多く、今回のテーマはそこが面白いと思います。気軽に楽しみに来てほしい」と話す。

 午前10時~午後6時(18日は17時まで)。入場無料。問い合わせは西宮市立北口ギャラリー(0798・69・3160)。【山本未来】

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る