連載

大学倶楽部・法政大

公式HP:http://www.hosei.ac.jp/ 所在地:〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 電話:03-3264-9240

連載一覧

大学倶楽部・法政大

いじめ防止策教えて 小中学生対象 尾木特任教授が講演会 来月16日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岐阜県可児市子どものいじめ防止講演会「教えて尾木ママ」のチラシ 拡大
岐阜県可児市子どものいじめ防止講演会「教えて尾木ママ」のチラシ

 “尾木ママ”の愛称で親しまれる教育評論家で法政大特任教授、尾木直樹さんの「岐阜県可児市子どものいじめ防止講演会 教えて尾木ママ」が7月16日、可児市文化創造センターアーラで開かれる。初めての試みとして、小中学生を対象にした講演会になっている。

 同市では、2010年に市立中学校で陰湿ないじめが相次いで発生した。市は12年10月、全国で初めてという「子どものいじめの防止に関する条例」を制定し、尾木さんが「同市いじめ防止専門委員会特別顧問」に就任。尾木さんは同市で毎年、小学校を訪問したり市民講演会を開いたりしている。

 今回の講演会は、7月16日の午後1時半から小学生を対象にした「なりたいわたしになるっ!~尾木ママ どうして勉強しなきゃならないの?」。午後4時から中学生対象の「ピンチを『味方にする』スイッチ~挫折に心がくじけそうになったら」と題してそれぞれ約1時間、講演する。

 入場無料だが、市内の小中学生と保護者・家族以外は市役所などにあるチラシに付いている申込書に記入し、今月20日までに「〒509-0292 可児市広見1の1、可児市役所こども健康部 子育て支援課」に持参か送付、またはEメール(kosodate@city.kani.lg.jp)で申し込む。問い合わせは同課(0574・62・1111内線2436、2439)へ。【小林哲夫】

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る