メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京六大学野球と全日本選手権のダブル優勝 感謝の会に350人

地元ファンに優勝報告をする立教大野球部の溝口智成監督(中央)と選手ら

 今春の東京六大学野球リーグと全日本大学野球選手権で優勝した立教大学が6月23日、練習場がある同大新座キャンパス(埼玉県新座市)で「感謝の会」を開催した。選手や地元ファンなど約350人が集まり、ダブル優勝を祝った。

     4~5月に行われた東京六大学野球春季リーグは18年ぶり13回目、今月あった全日本大学野球選手権では59年ぶり4回目の優勝を果たした。

     リーグ戦で4本塁打を放ちチームに貢献した浦和学院出身の山根佑太選手(4年)は「高校(第85回選抜高校野球大会)に続き、大学でも日本一になれてうれしい。秋季リーグは他校より強い気持ちを持って優勝します」と連覇を誓った。

     溝口智成監督は「いつもお世話になっている皆さんと一緒に戦っていきたい」と述べ、吉岡知哉総長は「一人一人が自分の個性を出しながら、全体で目標に向かっていくチームに育った。実力はあるので優勝を続けてほしい」と期待を寄せた。【橋本政明】

    立教大

    公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/
    所在地:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
    電 話:03-3985-2202

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原の障害者施設殺傷 事件1年 19人、生きた証し
    2. 訃報 神田紅葉さん66歳=講談師
    3. 女子高校生 いじめで自殺か…直前にライン送信 北九州
    4. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    5. 特集ワイド 相模原殺傷事件 感じた嫌悪「いつか起きる…」 長男が障害持つ野田聖子衆院議員

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]