メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・芝浦工業大

インド工科大生らとPBL 訪日客の課題解決に向け英語交え討論

課題解決に向けて意見を出し合う学生たち
チームに分かれて議論を深める学生たち

 芝浦工業大学は7月8日、インターンシップで来日中のインド工科大(IIT)の学生と日本人学生との交流イベント、異文化PBL(課題解決型授業)を開いた。東日印刷(本社・江東区)などが招いたIITの学生11人に加え、芝浦工業大や津田塾大、東京理科大、東京都市大、神田外語大などの学生計32人が参加。東京五輪・パラリンピックで増加が予想される訪日客のための宿泊施設、交通機関などの問題解決を考えた。

     4~6人のグループに分かれた学生らは、英語を交え討論。審査の結果、外国人に役立つ観光情報などを提供する翻訳機能付きのアプリ開発を提案したチームが最優秀賞に輝いた。このチームの東京電機大3年、大塚勇人さん(20)は「初めて会う人たちとの英語も交えた話し合いは難しかったが、だんだん打ち解け楽しかった」と笑顔を見せた。IITのアムラグ・ディングラさん(21)は「議論を通して日本の学生の意見を知ることができてよかった」と話した。【丸山仁見】

    芝浦工業大

    公式HP:http://www.shibaura-it.ac.jp/
    所在地:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
    電 話:03-6722-2900

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
    2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
    3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
    4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
    5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです