メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・産業能率大

試合も七夕も満喫 学生がプロ野球観戦イベントを企画

七夕の短冊を貼った風船1000個が一斉に空へ

[PR]

試合前のステージイベントで願いを叫ぶ少年
試合後に開放されたグラウンドで、遠投に挑戦
学生リーダーを務めた田中さん(右)

 球場で星に願いを--。平塚球場(神奈川県平塚市)で7月2日に行われたDeNA対楽天の2軍戦で、産業能率大学の学生が七夕にちなんだイベントを開催した。

     イベントを企画・実施したのは同大情報マネジメント学部の授業「スポーツ企画プロジェクト」を履修する2、3年生50人。同大は2007年度に横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)と提携し、2軍戦の観戦イベントを学生がプロデュースしている。11回目となる今回は「七(たな)フェス夕」と題し、観客に七夕気分を満喫してもらった。

     試合前には、伝えたい思いを叫ぶイベント「天まで届け3.2.1.」を実施した。同県二宮町から観戦に来た少年(8)はDeNAの選手に向けて「ホームランを打ってー」と力いっぱい叫んでいた。また、五回裏終了時には、来場者のさまざまな願い事が書かれた風船1000個を一斉に空に放つ「七夕バルーン大作戦」を開催。観客席から大きな歓声が上がり、シャッター音が場内に響いた。さらに試合後にはグラウンドを開放し、遠投やヒーローインタビュー体験なども行われた。

     学生リーダーを務めた情報マネジメント学部3年の田中翠(みどり)さんは、「バルーンをはじめ、今年は女性に支持される企画を多く実施できました。毎晩遅くまで大学に残ってシミュレーションを繰り返しましたが、お客様の誘導など、思い通りにいかないことも多々ありました。来年の履修者の助けになるように改善点を資料として残したいと思います」とイベントを振り返った。

    産業能率大

    公式HP:http://www.sanno.ac.jp/
    所在地:〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
    電 話:03-3704-9040

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

    2. 未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

    3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

    4. 訪日外国人「2030年に6000万人」の“リスク”

    5. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです