メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・金沢工業大

夏の音色、涼やかに 学生考案の「かなざわ風鈴」作り

かなざわ風鈴を作成し、笹につるす大学生=7月8日

[PR]

 金沢工業大学の研究室が考案した「かなざわ風鈴」を作るワークショップ「かなざわ風鈴de大人の七夕」がこのほど、金沢市寺中町の金沢海みらい図書館で開かれた。参加者らは風鈴を笹(ささ)につるし、みやびやかな形と音で七夕を楽しんだ。

 かなざわ風鈴は、10センチ四方の和紙6枚の角同士を貼り付けた立体の中に、真ちゅうのパイプとひもでつるした5円玉を入れて作る。風でパイプと5円玉がぶつかり、余韻の長い澄んだ音が鳴るのが特徴。音の環境工学を研究する土田義郎教授(建築学)の研究室が2013年に開発した。

 この日は、大学生や主婦ら20人がオリジナルのかなざわ風鈴を仕上げ、七夕にまつわる本のフレーズをしたためた短冊と共に笹に飾った。参加した同大3年の玉越翔子さん(20)は「響く音が涼しげで、夏っぽい」。

 作製した風鈴は18日まで、同図書館1階ギャラリーに展示された。【道岡美波】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. ORICON NEWS 石橋貴明、帝京高校9年ぶり優勝を祝福「みんなの心には永遠に負けない魂がある!」

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです