メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロジェクションマッピングで壁を水族館に 学生団体が演出、9月18日まで

壁に登場した「バーチャル水族館」を眺める子供
タブレットを使い、魚に色を着ける
魚を選んで模様を描くと、壁を泳ぎ始める

 部屋の中が水族館に--。芝浦工業大学の学生プロジェクト団体「ShibaLab」が東京都世田谷区のレンタルスペース「池尻セレクトハウス」で、プロジェクションマッピングを使って部屋の壁に魚を映し出す「室内で見て作って楽しむ!いけじりアクアリウム」を実施している。泳がせる魚を自由にカスタマイズできるのが特徴だ。

     来場者はまず、備え付けのタブレット端末や自分のスマートフォンを使って魚の種類を選び、色を塗る。魚はクマノミ、エンゼルフィッシュ、グッピーなど17種類、色は12色から複数選べる。魚の体をしま模様にしたり、浮遊するクラゲの色を微妙に調整したりするなど、簡単に「マイ水槽」を壁面に作り出すことができる。

     「ShibaLab」の学生4人はこのレンタルルームを運営する和光建物(東京都渋谷区)とともに、このイベントを企画した。メンバーの矢仲雄亮さん(工学部4年)は「魚やクラゲが泳いでいるのを見ているだけでも楽しめ、自分も制作に参加できる空間をと考えました。夏休みのすてきな思い出にしていただけたらうれしいです」と話している。

     プロジェクションマッピングは、9月18日までの午前9時~午後9時。期間中、誕生日会やパーティーなどで「池尻セレクトハウス」を利用した時に、通常のスペース利用料のみで楽しめる。申し込みは同ハウスのホームページもしくは電話(03・3463・0688、竹岡さん)で。

    芝浦工業大

    公式HP:http://www.shibaura-it.ac.jp/
    所在地:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
    電 話:03-6722-2900

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風21号 6人死亡、衆院選アルバイト男性も
    2. 大阪・摂津職員 カラ残業、焼却施設8人3年間 市が調査
    3. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声
    4. 神戸地下鉄 阪急線との乗り入れ、本格検討
    5. 衆院選 「鉄の天井、改めて知った」希望の小池氏

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]