メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・追手門学院大

台湾女子セミプロサッカーチームと試合やJ1観戦で交流 留学生が通訳で同行

熱戦となった新竹FCと追手門学院大学との交流試合

[PR]

交流試合後の上田滋夢教授によるゲーム分析
ゲーム分析で通訳する台湾留学生

 関西学生女子サッカーリーグ1部に所属する追手門学院大学は8月4、5の両日、国際交流事業の一環として台湾女子セミプロサッカーチームの新竹FCを同大に迎え、対戦したりJ1を観戦したりして交流を深めた。

 新竹FCは国内女子サッカーの最上位リーグに位置し、台湾代表に選手を送り出すなど実績のある強豪チーム。テレビでサッカー解説も務める同大社会学部の上田滋夢教授のつてで交流が実現した。今回は選手、監督、スタッフら27人が来日した。

 4日は強い日差しの中、同大で両チームが熱戦を展開。組織力で勝る同大が2-0で勝利した。試合後は上田教授がゲームを分析。翌5日には大阪市長居の金鳥スタジアムで、上田教授の解説でJ1のセレッソ大阪-コンサドーレ札幌戦を観戦した。

 同大3年の倉橋香帆さんは「新竹FCの選手はボールやゴールへの執着心が強いと感じた。自分たちに足りないところを気付かされた」と収穫を口にしていた。

 滞在期間中、同大の台湾留学生の游雅智(ユウ・ガチ)さんと王筱鈞(ワン・シャオジュイン)さんが通訳として同行した。ゲーム分析ではサッカーの専門用語をスマートフォンで調べるなど四苦八苦しながら台湾語で説明していた。

追手門学院大

公式HP:http://www.otemon.ac.jp/
所在地:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
電 話:072-641-9590

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 香取慎吾さん、民放連続ドラマ主演 SMAP解散後初 SNS「指殺人」巡る刑事もの

  3. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  4. 東証、システム障害で全銘柄の取引停止

  5. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです