メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・工学院大

大学初の女性ドライバー、石川はるかさん ソーラーカーの世界大会に挑戦 

オーストラリアで行われるソーラーカーの世界大会でドライバーを務める工学院大の石川はるかさん(昨年8月に秋田で行われた大会で、同大提供)

 新入生歓迎会でソーラーカーに魅了され、この世界に飛び込んだ。工学院大学工学部3年の石川はるかさん(21)は、同大初の女性ドライバーとしてオーストラリアで10月8日から開催されるソーラーカーの世界大会「ワールド・ソーラー・チャレンジ」に挑む。

     車の運転が好きで、監督の浜根洋人准教授に勧められ、昨年、秋田で行われた国内大会で初めてハンドルを握った。今大会は石川さんら3人が全長4・99メートルの車両に交代で乗り込み、北部のダーウィンから南部アデレードまでの約3000キロを5日間で走破。外気温は約50度にも達する過酷なレースだ。

     ソーラーカーは普通乗用車とは異なり、出力を指で調整するほか、消費電力にも気を配らなければならない。「一つのミスが命取りになる」と覚悟を語る。

     チームは総勢306人。車両の設計から製作までを学生が担い、2年前から準備。「ハンドルを握るということは、チームを背負うということ。チームのために優勝したい」と話す。【丸山仁見】

    工学院大

    公式HP:http://www.kogakuin.ac.jp/
    所在地:〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
    電 話:03-3340-1498

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
    2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
    3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
    4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
    5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです