メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

薬学科5、6年生がさいたま・常盤高生徒と医療や看護の意見交換会実施

学生と常盤高校生が医療や看護について話し合った意見交換会

 日本薬科大学は8月31日、さいたまキャンパスでさいたま市桜区にある県立常盤高校と医療や看護に関する意見交換会などを実施した。

     同高は2年間の看護専攻科のある5年一貫の看護専門高校で、文部科学省から社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するSPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)に指定されている。薬科系単科大の同大とは2年前に研究活動支援などの相互協力・連携協定を結んでいた。

     この日は同高同科2年生75人が同大を訪問。午前中は、同大薬学部薬学科6年生の卒業研究発表を聞いた。午後は、同学科5年生と「チーム医療における薬剤師・看護師の役割と課題」「医療人として地域医療への関わり方と課題」などのテーマで看護師・薬剤師の観点から互いの意見を出し合った。

     最後の発表会では、同校生徒から「意見交換は有意義だった」「薬剤師と看護師の境界がとれたような気がする」など前向きの発言が続き、将来の医療人として意識を高める充実した1日となった。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
    2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
    3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
    5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです