メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪成蹊大

女子陸上競技部の中村選手 ユニバーシアード女子400メートルリレーで銅

レースを終え、笑顔を見せる中村選手(左から2人目)ら日本チーム
銅メダルと大会マスコットの「熊讃Bravo」を贈られ、記念撮影する中村選手(左から2人目)
200メートル予選で力走する中村選手=いずれも「月刊陸上競技」提供

 大阪成蹊大学女子陸上競技部主将の中村水月選手(マネジメント学部マネジメント学科4年)が8月23日から6日間、台北市で開催された「第29回ユニバーシアード競技大会」に出場し、女子400メートルリレーの第2走者として銅メダルを獲得した。

     中村選手は金沢市出身。中学で陸上を始め、小松商業高校2年の時、日本ユース選手権の200メートルで優勝した。大学入学後、2年の時に日本学生個人選手権200メートルで1位となり、今年の関西学生対校選手権では100メートル決勝で11秒57、200メートル準決勝で23秒66の自己ベストをそれぞれマーク。西日本学生陸上競技選手権では女子400メートルリレーで大会新記録で優勝するなど、めざましい活躍を続けている。

     今大会の200メートルでは、予選4位と準決勝進出を逃したものの、リレーでは力強く加速して後続の2人にバトンをつないだ。中村選手は「今回の経験を生かし、2019年の世界陸上や20年の東京五輪に向けて頑張っていきたい」と今後の目標を語った。

    大阪成蹊大

    公式HP:http://univ.osaka-seikei.ac.jp
    所在地:〒533-0007 大阪市東淀川区相川3-10-62
    電 話:06-6829-2600

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
    2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
    3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
    4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
    5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです