メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

平昌冬季五輪通訳・運営ボランティアプログラムを開催 全国外大連合が千葉市で

木宮正史教授による韓国の政治や経済についての講義

[PR]

 全国七つの外国語大学でつくる全国外大連合は9月11、12の両日、千葉市の神田外語大学で「2018平昌冬季オリンピック通訳・運営ボランティアプログラム」を開催した。7大学の学生らが、来年2月に韓国・平昌(ピョンチャン)で開かれる冬季五輪に通訳・運営ボランティアとして参加するための国内事前研修会。学生111人が参加し、韓国の社会や文化、言語などの基礎的知識を学んだ。

     同連合は2014年に結成された。関西外国語大学▽神田外語大学▽京都外国語大学▽神戸市外国語大学▽東京外国語大学▽長崎外国語大学▽名古屋外国語大学--で構成する。昨年6月、韓国・ソウルで、同五輪・パラリンピック組織委員会と、海外からのボランティア受け入れに関する協定を締結。連合所属の学生が通訳・運営ボランティアとして参加することが決定した。学生は今回の研修と、来年2月に平昌である現地研修を受けた後、活動を開始する。

     プログラムでは、東京大教授で現代韓国研究センターの木宮正史センター長が「韓国政治・経済から考える今後の日韓関係」、一橋大学のコン・ヨンソク准教授が「日本における韓流文化と今後の日韓関係」のテーマで講義。日韓関係の理解を深めた。また、今年の冬季アジア札幌大会で、平昌五輪事務次長講演の通訳を担当した神田外語大外国語学部国際コミュニケーション学科4年の須藤一流さんが通訳の苦労ややりがいを発表。「スポーツに関する専門用語などを事前にしっかりと調べておくことが大切です」と呼びかけた。

    神田外語大

    公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
    所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
    電 話:03-3258-5837

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

    2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

    4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

    5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです