メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大学倶楽部・名古屋市立大

医学部付属病院と「ミッドタウンクリニック」が共同研究へ 健診データ活用

覚書を締結した草野理事長(左)と郡理事長

[PR]

クリニックの概要を紹介する横地院長

 名古屋駅前にオープンする健康診断センター「ミッドタウンクリニック名駅」(横地隆院長)と、名古屋市立大学医学部付属病院が9月28日、共同研究に関する覚書を締結した。今後、診断で得られたデータを健康増進を目的とした研究に役立てていく。

     同クリニックは今春オープンした「JPタワー名古屋」の5階に、10月17日に開業する。待合室から検査まで男女別とし、健康診断や人間ドックをリラックスして受診できるのが特徴だ。併設のセミナーホール(仮称)では、市民公開講座なども予定している。

     医学部付属病院で行われた締結式で、同大学の郡健二郎理事長は「連携を通じて、両者がより発展できるよう取り組んでいきたい」と抱負を語った。同クリニックの草野敏臣理事長は「健診データをもとにした研究を進め、地域医療・予防医療に貢献していきたい」と話した。

    名古屋市立大

    公式HP:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
    所在地:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    電 話:052-853-8328

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

    2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

    3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

    4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです