連載

大学倶楽部・中央大

公式HP:http://www.chuo-u.ac.jp/ 所在地:〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 電 話:042-674-2050

連載一覧

大学倶楽部・中央大

詩の影響力を考えるシンポジウム 18日、東京・八王子で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 詩に社会を変える力はあるのか--。中央大学政策文化総合研究所は10月18日、シンポジウム「詩は、ことばのデザイン」を八王子市東中野の同大学多摩キャンパス8号館8201号教室で開催する。

 1980年に起きた住民蜂起、光州事件を世界に伝えた韓国の詩人、金準泰(ジュンテ)さん、水俣病の現実を訴えてきた詩人の坂本直充さんが基調講演し、詩の影響力について討論する。そのほか、奈良少年刑務所で詩の授業を続ける作家の寮美千子さん、日本近代文学が専攻で「漱石と朝鮮」などの著書がある韓国・全南化学大副教授の金正勲(ジョンフン)さんら7人が登壇し、さまざまな角度から詩の可能性を考える。午後1時20分から。入場無料。問い合わせは同研究所(042・674・3276)。【藤原章生】

あわせて読みたい