メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・神田外語大

ベトナム語スピーチコンテストを11月4日に開催 9校20人が参加 千葉

昨年開催されたベトナム語スピーチコンテストの参加者ら

[PR]

 神田外語大学は11月4日、同大キャンパスで「第11回ベトナム語スピーチコンテスト」を開催する。在日ベトナム社会主義共和国大使館の後援。大学、専門学校、高校の計9校から約20人が参加し、ベトナム語の実力を競う。

     参加校は同大のほか東京外国語大学、大東文化大学、大阪大学、国士館大学、名古屋芸術大学、京都外国語専門学校、神田外語学院、関東国際高校。参加者は「ベトナムと私、10年後」「試練と成長」のどちらかのテーマを選ぶ。学年、留学経験の有無などでA~Eの五つのカテゴリーに分け、それぞれの中で1~3位、また全カテゴリーの中から最優秀賞1人を決める。

     神田外語大学は2001年4月、国際言語文化学科開設と同時に学科内に東日本の私立大学で唯一となるベトナム語専攻を設置した。その成果発表の場として07年、国内初となる全国規模のベトナム語スピーチコンテストを企画。他校の学生にとっても貴重な機会となっている。

     コンテストは午後0時半~5時半で一般も観覧できる。事前申し込み不要。問い合わせは学校法人佐野学園広報部(03・3258・5837)。

    神田外語大

    公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
    所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
    電 話:03-3258-5837

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

    2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

    4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

    5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです