連載

大学倶楽部・法政大

公式HP:http://www.hosei.ac.jp/ 所在地:〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 電話:03-3264-9240

連載一覧

大学倶楽部・法政大

毎日大学フォーラムで田中総長が近大・塩崎学長らと講演

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
九州の大学関係者らが耳を傾けたパネルディスカッションで話をする法政大の田中総長(中央)。左は近畿大の塩崎学長、右は文科省の村田部長 拡大
九州の大学関係者らが耳を傾けたパネルディスカッションで話をする法政大の田中総長(中央)。左は近畿大の塩崎学長、右は文科省の村田部長

 第28回毎日大学フォーラム(毎日新聞社主催)が10月26日、福岡市博多区のホテルであり、近畿大学の塩崎均学長、法政大学の田中優子総長、文部科学省の村田善則・私学部長が、九州の大学関係者約30人を前に「これからの大学ブランディング」をテーマに講演した。

 近畿大は黒マグロの完成養殖の成功など独自の取り組みで、大学ブランドイメージ調査で近畿地方の上位に入る。塩崎学長は「『偏差値で測れない独自性のある大学にする』など明確な目標を定め、変わることを恐れなかった」と語った。

 法政大は外部に発信する大学の特徴を探るため、教職員らから大学のイメージや強みを聞き、紙に書いて張り出す「ブランディングワークショップ」を繰り返したという。田中総長は「自分の組織について考えることを徹底させた」と過程の大切さを説明した。

 村田部長は18歳人口の減少や若手研究者の育成、進学率の地域格差など大学を取り巻く課題について説明した。3人が参加したパネルディスカッションも開かれ、参加者らは熱心にメモを取っていた。【山下俊輔】

あわせて読みたい