メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・茨城大

中国人留学生が伝統楽器の古箏を演奏 茨城県龍ケ崎市の高齢者施設で

古筝を演奏する戴さん

[PR]

 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘4の高齢者施設「縁(ゆかり)」で11月7日、茨城大農学部4年の中国人留学生、戴韞千(たいうんせん)さん(25)による中国の伝統楽器・古箏(こそう)の演奏会が開かれ、施設の入居者や利用者計約70人が鑑賞した。

 古箏は21本の弦を両手の指ではじいて演奏する。戴さんは中国四川省出身で、母親の影響で6歳から古箏に親しみ、コンクールの入賞歴もあるという。今回は古典の3曲を披露した。

 デイサービスの利用者、右田ちづるさん(69)は「とても迫力があって、すてきだった。また聴きたい」と感動していた。戴さんも「自分が得意な音楽で交流できたのがうれしい」と話していた。【安味伸一】

茨城大

公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
電 話:029-228-8111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです