メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・茨城大

中国人留学生が伝統楽器の古箏を演奏 茨城県龍ケ崎市の高齢者施設で

古筝を演奏する戴さん

[PR]

 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘4の高齢者施設「縁(ゆかり)」で11月7日、茨城大農学部4年の中国人留学生、戴韞千(たいうんせん)さん(25)による中国の伝統楽器・古箏(こそう)の演奏会が開かれ、施設の入居者や利用者計約70人が鑑賞した。

 古箏は21本の弦を両手の指ではじいて演奏する。戴さんは中国四川省出身で、母親の影響で6歳から古箏に親しみ、コンクールの入賞歴もあるという。今回は古典の3曲を披露した。

 デイサービスの利用者、右田ちづるさん(69)は「とても迫力があって、すてきだった。また聴きたい」と感動していた。戴さんも「自分が得意な音楽で交流できたのがうれしい」と話していた。【安味伸一】

茨城大

公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
電 話:029-228-8111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです