メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・茨城大

関彰育英会 奨学生ら交流 11人が参加

自らの研究内容を報告する奨学生

[PR]

 関彰商事を母体とする「関彰育英会」の奨学生全体交流会が11月13日、茨城県つくば市内のホテルで開かれた。同会は主に大学院博士後期課程の学生の研究を支援するため、奨学金を支給している。今年度の奨学生は筑波大、茨城大の大学院に通う10人と、ベトナムから茨城大に留学中の大学生2人の計12人で、この日は11人が参加した。

 交流会では、関正樹・同会副代表理事(関彰商事社長)が「皆さんの研究が世の中の役に立つよう願っています」とあいさつした。

 奨学生はそれぞれ取り組んでいる研究を報告した。学校と警察の情報連携制度をテーマにしている寝占真翔(ねじめまさと)さん(筑波大大学院人間総合科学研究科)は「連携が、少年の健全育成にどんな効果を上げられるかという観点を忘れず、研究を進めたい」と話した。【宮田哲】

茨城大

公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
電 話:029-228-8111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです