メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチの学校祭

桜美林大 2万7000人の笑顔満開の2日間

ミス・ミスターの「桜笑」
女装・男装コンテストも行われ、注目を集めました
総勢396人の実行委員会メンバー

 第51回桜美林大学大学祭が11月4、5日の両日に開催されました。今年の大学祭のテーマは「桜笑(はなえみ)~笑顔彩り輝く花びらたち~」。「桜笑」には「大学祭に来場した皆さまを『花びら』にたとえ、花びら1枚1枚を笑顔にして咲かせることで、大きな桜の木が満開になるように」という意味が込められています。

     来場者は昨年より約5000人増え、2万7000人もの方にお越しいただけましたが、大きなトラブルもなく無事に終えることができました。

     毎年人気のお笑いライブにはNON STYLE、くまだまさし、ザツネハッチャンなど計6組の方々にお越しいただきました。もちろん来場者の笑顔は満開です。

     プロコンサートにはSKY-HIが登場。1400人の観客の心をつかみ、会場を熱狂の渦に巻き込んでくれました。

     学生主体の企画も好評で、恒例のミス・ミスターコンテストも人気を集めました。縁日を再現したコーナーでは、子供から大人までたくさんの来場者が射的などに挑戦。ディズニーランドのペアチケットなど豪華景品獲得を目指して盛り上がっていました。また今年は、キャンパス内の装飾テーマである「サーカス」にちなんで、本学が立地する町田(東京都)・相模原(神奈川県)地域に縁がある大道芸人や手品師の方々をお呼びし、ショーを開いてもらいました。

     運営を担当した大学祭実行委員会のメンバーは成功を喜ぶ一方で、「もっと良いものにできたのでは」という気持ちも抱えているようでした。委員会を統括した新倉春一さんは「来年の委員会メンバーは、今年を超える大学祭にしてくれると思うので、楽しみにしていてください。皆様のまたのご来場をお待ちしております」と話しています。私は来年もメンバーとして頑張る予定です。次回もよろしくお願いします!【大学祭実行委員・リベラルアーツ学群2年 河口祭】

    桜美林大

    公式HP:http://www.obirin.ac.jp/
    所在地:〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
    電 話:042-797-1583

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
    4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
    5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです