連載

大学倶楽部・明治大

公式HP:http://www.meiji.ac.jp/ 所在地:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1 電話:03-3296-4545

連載一覧

大学倶楽部・明治大

三重とこわか国体 イメージソング歌い手に理工学研究科の野田さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
三重県の鈴木英敬知事(右)に自身のCDを贈る野田愛実さん(中央) 拡大
三重県の鈴木英敬知事(右)に自身のCDを贈る野田愛実さん(中央)

 三重県は、2021年に県内で開かれる「三重とこわか国体」のイメージソングの歌い手に三重県松阪市出身のシンガー・ソングライター、野田愛実さん(24)を選んだ。野田さんは三重中学・高校(松阪市)を卒業し、現在は明治大学理工学研究科の修士2年で建築学を学びながら音楽活動をしている。11月24日に県庁で鈴木英敬知事から委嘱された野田さんは「地元の三重が一体になって盛り上がるイベントにできるよう、気持ちを込めて歌いたい」と語った。

 野田さんは3歳からピアノを始め、中学時代に作曲とギターも始めた。15年9月にミニアルバムを出してデビューした。

 イメージソングは2~4月に県が公募した。県内外から応募された169作品から京都府長岡京市、音楽制作業、奥野和憲さんが作詞・作曲した「未来に響け」が選ばれた。

 野田さんはイメージソングを「明るく元気で覚えやすく、すっとメロディーや歌詞が入ってくる」とPR。鈴木知事は「どの世代にも親しみやすい曲。聴く人が一つになり、楽しい気分になれるような歌声を期待します」と激励した。

 レコーディングは来年1月以降に行う。県は同3月下旬をめどに県内の小中学校などに楽曲のCDとDVDを配り、周知を進める方針。【井口慎太郎】

あわせて読みたい