メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・龍谷大

兵庫県洲本市での「ため池ソーラー発電」事業 新エネ大賞特別賞を受賞 

三木田大池に浮かべられた浮体式ソーラーパネル

 龍谷大学が兵庫県洲本市で産官学連携で実施している、農業用ため池の水面に浮体式ソーラーパネルを浮かべたソーラー発電事業が、一般財団法人新エネルギー財団主催の「新エネ大賞」審査委員長特別賞を受賞した。2月14日に東京都江東区の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で表彰式が開かれる。

     同市内には約7000のため池があるが、農業の後継者不足と高齢化などで維持管理が課題となっていた。そこで、同大地域公共人材・政策開発リサーチセンターが同市と同大関係者により設立された「PS洲本」などと協力。昨年9月、同市中川原町の三木田大池(4万8200平方メートル)の水面に6300枚の浮体式ソーラーパネル(縦165センチ、横99センチ)を設置した。年間発電量は207万キロワット(一般家庭570世帯分の発電量)で関西電力への売電額は約7000万円を予定している。

     受賞は再生可能エネルギーを使った中山間地域の活性化が期待できると評価された。同センター長の政策学部・白石克孝教授は「大変喜ばしい。取り組みを応援してもらった関係者に感謝し、事業の収益をため池の維持管理や街づくりに生かしていきたい」と話した。

     表彰式翌日の15日には同会場アワードコーナーで午後1時半から、プレゼンテーションが開催される。事前登録すれば入場無料。申し込みはこちら

    龍谷大

    公式HP:http://www.ryukoku.ac.jp/
    所在地:〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67
    電 話:075-645-7882

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
    2. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
    3. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
    4. 滋賀・日野町事件 元受刑者の死後再審決定 大津地裁
    5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです