メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・上智大

「人間の安全保障研究所」を3月1日開設 学生のキャリア支援にも貢献

[PR]

 上智大学は貧困・環境・医療・難民・平和構築を軸に、グローバルな課題に挑む研究拠点「人間の安全保障研究所」を3月1日に開設する。文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」に今年度、同大の「『人間の安全保障』実現に取り組む国際的研究拠点大学としてのブランド形成」事業が採択されたことに伴い、設置が実現した。所長には、青木研・経済学部教授が就く。

     国連が1990年代から提唱してきた「人間の安全保障」は、安全保障の焦点を国家から人々へと拡大する概念。感染症や災害、紛争、飢餓、環境破壊など、人間の安全に対する脅威に包括的に対処することを目指している。2012年の国連総会で、「人間の安全保障」の共通理解に関する総会決議が採択されたことで、注目を集めた。

     同大では昨年度から「人間の安全保障と平和構築」をテーマとした連続セミナーを実施し、一般にも公開してきた。さらに文科省に採択された事業では、貧困・環境・医療・難民・平和構築の五つを重要課題と位置づけ、特に状況が深刻なアフリカ、東南アジア、南アジアにおける問題解決に力を入れている。昨年12月には、アントニオ・グテーレス国連事務総長が同大で講演し、若者たちに「人間の安全保障」の重要性を説くなど、情報発信の幅を広げてきた。

     研究所では、事業に参加している経済学、政治学、教育学などさまざまな分野の専門家13人が中心となり、個別の研究では実現困難な統合的な知の構築に取り組む。研究成果を教育やキャリア形成支援にも生かし、国際機関を目指す学生などが学ぶ場としても研究拠点を活用していく方針だ。

     青木所長は「学術研究を通じて人間の安全保障に取り組むことは、『叡智(えいち)が世界をつなぐ』を建学の理念に掲げる上智大学らしいアプローチだ。それぞれの地域の実情に根ざした研究、政策提言を、現地の研究者と連携して行っていきたい」と話している。

    上智大

    公式HP:http://www.sophia.ac.jp/
    所在地:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    電 話:03-3238-3179

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

    2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

    4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

    5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです