メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

花粉症対策ラーメン提供 麺屋武蔵とコラボ 3月9~21日 東京・六本木店で

期間限定で提供される花粉症対策ラーメン「華爽快ら~麺」のイメージ

[PR]

 日本薬科大学と人気ラーメン店「麺屋武蔵」(東京都新宿区)は協力して花粉症対策ラーメン「華爽快(はなそうかい)ら~麺」を共同開発し、3月9~21日の期間限定で東京都港区六本木の「麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)」六本木店で提供する。

     麺屋武蔵の矢都木二郎社長が同大のある埼玉県伊奈町出身というつながりから、矢都木社長から同大に依頼があって連携した。

     同大の棚橋伸子特命講師と漢方研究部の学生らが、鼻水や目のかゆみなど花粉症の諸症状を緩和するとされる菊花(キクカ)、薄荷(ハッカ)、豆鼓(トウチ)などの生薬を厳選。酢のものにしたり炒めたりしてトッピングした。また、同町の花・バラにちなんだバラ油やベルローズ(食用バラ)、町産白髪ネギを具材に使用。スープにはシジミやサザエ、ナツメなど多くのうまみ成分が溶け込んでいる。

     開発メンバーの同大薬学部2年、高木翔太さんは「見た目も鮮やかで薄荷が後味をすっきりさせてくれる、このラーメンをぜひ多くの人に食べてほしい」とPRしている。

     税込み1080円で1日20食限定。問い合わせは同大地域連携推進課(048・721・6249)。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

    2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

    5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです