メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・茨城大

茨城県常総市とまちづくりで協力 復興支援や防災訓練で連携強化

連携協力に関する協定を結んだ茨城大人文社会科学部の佐川泰弘学部長(左)と、常総市の神達岳志市長

[PR]

 茨城大人文社会科学部と茨城県常総市は2月19日、まちづくりや防災などで連携する協定を結んだ。市は大学の知恵を借りて、関東・東北豪雨(2015年9月)からの復興に取り組む。

     豪雨後、茨城大の教員らは市に対しさまざまな復興支援を実施し、水損した古文書の修復や、小中学校の防災訓練などに協力してきた。

     協定は協力関係をさらに発展させる狙いで、今年5月にシンポジウムを開催する他、大学と市をテレビ会議システムでつなぎ、高校生対象の進路相談会も開く予定。

     佐川泰弘学部長が「さまざまな取り組みを深く、広くやっていければ」、神達岳志市長は「協定で大学と市の絆がより結ばれるよう期待する」と、それぞれ話した。【宮田哲】

    茨城大

    公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
    所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
    電 話:029-228-8111

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

    2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

    3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

    4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

    5. 逃走の男は20代で飲食店の客か 新潟・女性刺殺

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです