メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・大阪教育大

大阪市と包括連携協定 教員養成などで

[PR]

 大阪市と大阪教育大は2月21日、子どもの貧困対策や人材育成などの分野での包括連携協定を結んだ。来年度から同大学天王寺キャンパスにある連合教職大学院で教員養成の研究講座を共同で設置し、大阪市内の小中学校で実習する。

     市教委によると、自治体と大学が連携し教員養成に関する講座を開くのは珍しいという。市が人件費や研究費など約1350万円の予算を組み、大学が現場経験のある元校長らを公募。受講する大学院生は学力に課題がある市立小中学校などで実習し、即戦力を磨く。貧困対策では、子ども食堂などでの居場所作りに学生ボランティアの参加を促す。【椋田佳代】

    大阪教育大

    公式HP:http://osaka-kyoiku.ac.jp/
    所在地:〒582-8582 大阪府柏原市旭ケ丘4-698-1
    電 話:072-976-3211

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

    2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

    4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

    5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです