メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・創価大

最高評価の「S」獲得 スーパーグローバル大学創成支援事業の中間評価で

創価大学で学ぶ留学生たち
学術交流協定は58カ国・地域、194大学に上っている
日本人学生と留学生が共に生活する国際学生寮

 文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業の中間評価が2月28日に発表され、創価大学の取り組みが最高評価の「S」に輝いた。

     同事業は、世界トップレベルの教育・研究を目指す「スーパーグローバル大学」37校を重点支援するもので、事業期間は2014~23年度。「S~D」の5段階で評価され、トップの「S」は「優れた取り組み状況であり、事業目的の達成が見込まれる」を意味する。

     創価大学の取り組みは「人間教育の世界的拠点の構築-平和と持続可能な繁栄を先導する『世界市民』教育プログラム」。国際社会を創造的に切り開く「知力」と「人間力」を兼ね備えた「創造的世界市民」の育成を目指し、日本人学生の海外派遣や外国人留学生の受け入れの拡大、教育プログラムの国際的通用性の向上、学内ガバナンスのグローバル化などを推進してきた。

     今回の評価に馬場善久学長は「教職員と学生が目的を共有し、連携・協力して事業を進めた結果、目標を着実に達成することができた。今後も国際社会で活躍できる創造的世界市民の育成に尽力していく」と述べた。

    創価大

    公式HP:http://www.soka.ac.jp/
    所在地:〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
    電 話:042-691-2211

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
    3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
    4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
    5. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです