メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

マレーシアのUCSI大学と学術交流覚書を締結 薬剤師の職能開発など協力

UCSI大学との学術交流覚書調印式に出席した日本薬科大の都築副学長(前列左から2人目)、安西学部長(同左端)、UCSI大のカリド学長(同右から3人目)

[PR]

昨年12月のモンゴル文化教育大学との提携調印式

 日本薬科大学は2月28日、マレーシアのUCSI大学と同大クアラルンプールキャンパスで学術交流に関する覚書を締結した。今後、教員や学生の交流や両国の伝統医学に関する研究、薬剤師の職能開発などを協力し、国際社会で活躍できる人材を育成する。

     締結式には、日本薬科大の都築稔副学長、安西和紀学部長らと、UCSI大のカリド・ユソフ学長らが出席した。都築副学長は「教員や学生の相互交流を積極的にすすめたい」とあいさつ。また、カリド学長は「漢方を含む伝統医学を中心にさまざまな形で連携を深めたい」と期待を込めた。

     UCSI大は1986年の開学。マレーシア国内に三つのキャンパスを持ち、薬学部、医学看護部、経営学部、工学部、建築学部、教育学部、音楽学部、教養学部、ホスピタリティー学部と、幅広い学術プログラムがあり、1万人超の学生が学ぶ総合大学だ。

     一方、日本薬科大は、台湾をはじめタイ、モンゴル、英国や米国の大学と連携している。最近では、昨年10月に国立陽明大学(台北市)、12月にモンゴル文化教育大学(ウランバートル)とも提携を結んでいる。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

    3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

    4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです