メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・関東学院大

雑誌「横浜ウォーカー」とともに地元を再発見 「横浜学」講座が来月30回目に

「農業」をテーマに2017年12月に開催された「横浜学」講座

[PR]

 関東学院大学が、雑誌「横浜ウォーカー」(KADOKAWA)と共同で開催してきた特別公開講座「横浜学」が、4月15日に30回目を迎える。今回は「横浜と防災」をテーマとし、規矩大義(きく・ひろよし)学長らが登壇する。

 「横浜学」は、「横浜再発見」をコンセプトに2013年5月にスタートした。地元に根付いた存在である両者がリソースを提供し合い、毎回3人の講師が登壇。「港」「スポーツ」「鉄道」「農業」といった横浜の歴史と切り離すことができないテーマとし、過去、現在、未来を掘り下げながら、多面的に街の魅力を発掘してきた。14年からは市の協力も得て、産官学による連携講座として展開し、多くの市民が聴講している。

 今回は関東大震災(1923年)での横浜の被害を振り返るとともに、横浜の地形に応じた防災施策などについて語り合う。規矩学長は、同大が昨年12月に発足させた「防災・減災・復興学研究所」の代表も務めており、活発な議論が期待される。

 午後1時、同大関内メディアセンター(同市中区)で。入場無料だが、事前申し込みが必要。問い合せはメールで同大広報課(yokohama@kanto-gakuin.ac.jp)へ。

関東学院大

公式HP:http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/
所在地:〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
電 話:045-786-7049

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです