メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

埼玉県信用金庫、さいしんコラボ産学官と連携協定締結 セミナーや商品開発で協力

協定締結に伴い握手を交わす丁学長(写真中央)、橋本理事長(同右)、安田代表理事(同左)

 日本薬科大学は3月14日、同大で埼玉県信用金庫(さいたま市)と同信金が産学官連携のために設立した一般社団法人「さいしんコラボ産学官」と連携協定を結んだ。今後は同大の強みである漢方などの伝統医学や食事に関するセミナーの企画、地元企業を中心とした産学連携商品を開発し、健康づくりの支援を通じて地域振興につなげていく。

     同大の丁宗鐵学長は「これまで本学が積み上げてきた産学連携事業のノウハウを基に、地元企業に対して知的資源や教育リソースを提供、活用していただきたい」と述べた。一方、同信金の橋本義昭理事長は「顧客である中小企業様に向けて、大学が持つ知的資源を発信しながら、地域創生に期待したい」と応えた。また、さいしんコラボ産学官の安田格代表理事は「薬学分野で大学との連携は初で、中小企業の悩みごとの解決に大きく前進できる」と期待を込めた。

     同信金は他の埼玉県内大学とも同様の協定を締結しており、日本薬科大は10校目となる。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
    5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです