メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・立教大

経営学部の入学生ウェルカムキャンプ開催 1泊2日で大学の授業初体験

挨拶で新入生を激励した山口経営学部長
経営学部の全入学生が参加したウェルカムキャンプ
グループワークで企業から出された課題に取り組む入学生ら

 立教大学経営学部の恒例行事「ウェルカムキャンプ」が4月7日から、東京都江東区のビッグサイトで開かれた。経営学科、国際経営学科の全入学生362人が初めて同大独自の授業「ビジネス・リーダーシップ・プログラム」(BLP)を体験した。

     ウェルカムキャンプは同学部が創設された2006年から始められた。オリエンテーリングの一環で、早く大学での学びのスタイルに慣れて友達も作ってもらうことが目的。参加学生が会場近くのホテルで泊まり込む1泊2日の日程で、企画・運営には同学部2、3年生有志も約60人携わる。提携企業から出される課題にグループで取り組むBLPの最初の授業で、授業では権限やカリスマ性といった個人の資質ではなく、権限がなくても仲間と共に知恵を出し合い成果目標を達成するという新しいリーダーシップ力を学ぶ。

     この日はまず、山口和範・同学部長が「東日本大震災で入学式が中止された2011年も、このキャンプは先輩たちの熱い思いによって開催された。その思いの込められたキャンプを機に、学部の一員として一生懸命勉強してほしい」と激励。その後、アパレル業「ビームス」から「『夢中』×『夢中』で、BEAMSがおこなう『新夢中』を提案せよ!」という課題が発表された。学生たちは1グループ4、5人の90班に分かれ、先輩学生や教員の指導の下、協議しながらプランを練っていた。90班のうち、予選で優秀班が5班に絞られ、本選でその中から最優秀の2班が選ばれる。

     経営学科の永井友理さん(18)は「入学前から新しいリーダーシップ論に興味があった。これからさまざまな人との関わりをもち、意見を聞いて勉強できることが楽しみ」と意欲を見せていた。

    立教大

    公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/
    所在地:〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
    電 話:03-3985-2202

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
    2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
    3. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
    4. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)
    5. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです