メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・明治大

橋本遺跡出土の細石刃 黒曜石2点が神津島産と発見  

橋本遺跡から出土した神津島産黒曜石の細石刃(上段右から二つ目、中段左端)

 神奈川県相模原市緑区元橋本町にある旧石器時代の橋本遺跡から出土した細石刃の黒曜石の中に伊豆七島の神津島産があることが、明治大学黒曜石研究センターの池谷信之さんと同市立博物館学芸員の中川真人さんの共同研究で判明した。

     同遺跡は都県境を流れる境川右岸にある。約3万7000年前の県内でも最古級遺跡で、1981年に発掘調査が行われた。2人は昨年、出土した石器群の編年的な位置付けを再検討するため、日本列島に人類が入ってきた3万年以上前に使われたと推定される黒曜石12点の産出地の特定を進めた。

     蛍光エックス線分析の結果、12点のうち2点が神津島産と判定された。9点が静岡県伊豆半島の天城・柏峠産で、残る1個は不明だった。同市内の旧石器時代の遺跡から見つかった黒曜石では、神津島産が初めて確認された。

     中川さんは「細石刃はナイフやカミソリのように使われた石器。旧石器時代の人はかなり広域的に移動し、黒曜石の原産地に立ち寄って黒曜石を確保していたと思われる。神津島の黒曜石は島と往来する航海技術があったことを物語る」と話している。

     黒曜石は同博物館の最新考古学調査成果速報展で5月6日まで展示されている。【高橋和夫】

    明治大

    公式HP:http://www.meiji.ac.jp/
    所在地:〒101-8301  東京都千代田区神田駿河台1-1
    電 話:03-3296-4545

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
    2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
    3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
    4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
    5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです