メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大学倶楽部・東京外国語大

フィギュアスケート国際大会のボランティアとして活躍 言語文化学部・木村さん

大会会場で一緒に活動した国際ボランティアの学生と。右が木村さん

[PR]

大会会場となったスケートリンクで国際ボランティアの学生たちと記念写真を撮る木村さん=右から二人目

 東京外国語大学言語文化学部インドネシア語専攻の木村エミさんが、1月に台湾・台北市で開催された「国際スケート連盟(ISU)四大陸フィギュアスケート選手権 2018」に国際ボランティアとして参加した。

     大会には、TOEIC Listening & Reading Testと TOEIC Speaking Testのスコアで選ばれた木村さんを含む6人の大学生が、日本から国際ボランティアとして派遣された。木村さんは英語力を生かし、選手や関係者ののサポートを務めたほか、さまざまな国から訪れた来場者の案内など、国際コミュニケーションの場で活躍した。

     木村さんは「ボランティアを通し、コミュニケーションをとる際には言語力より『相手に伝わりやすくしようとする努力』が一番大事だということを学んだ。 『日本が大好き』という声もたくさん聞け、日本の素晴らしさを改めて感じると同時に、見習わなければいけないものをたくさん見つけた気がする。今回、貴重な体験ができただけに、今後もこのような国際的なボランティアに参加してみたい」と振り返っていた。

    東京外国語大

    公式HP:http://www.tufs.ac.jp/
    所在地:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
    電 話:042-330-5151

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

    3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

    4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

    5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです