連載

大学倶楽部・東京経済大

公式HP:http://www.tku.ac.jp/ 所在地:〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34 電 話:042-328-7711

連載一覧

大学倶楽部・東京経済大

利用者の9割以上「食べる習慣がついた」 100円朝食が5年目迎える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
100円朝食を利用する女子学生 拡大
100円朝食を利用する女子学生

 朝食を食べる習慣をつけて健康的な学生生活を送ってもらおうと、東京経済大学が学食で実施している「100円朝食」が、今年度で5年目を迎えた。調査では、利用者のうち9割以上が「朝食を食べる習慣がついた」と答えるなど好評で、今年度は学生の要望に応えて20食増やして120食を提供している。

 100円朝食は、ごはんのほかに、焼き魚やコロッケなどの日替わりの主菜が1品と、ほうれん草のおひたしや切り干し大根などの副菜から2品が付いたセットになっている。通常価格300円のところを同大父母の会が200円を負担し、ワンコインのお値打ち価格に設定されている。

 2014年度の100円朝食トライアル実施前に、運動部の所属学生らに食生活実態調査をしたところ、朝食や昼食を食べないまま授業や部活動に参加していることが判明し、一部平日期間で導入された。15年度以降は土日祝日を除く全授業日程で実施し、毎年延べ約1万5000人の学生が利用している。

 16年度と17年度の利用者アンケートを比較すると、16年度は1人暮らしが70%以上で1時間以上かかる自宅通学生は16%だったのに対し、17年度は1人暮らしが54%にとどまる一方、自宅通学生は36%と大幅に増えた。自宅を出る時間が早いため、大学で100円朝食を食べて授業に向かう学生が増加したとみられる。また、17年度の利用者アンケートでは、もともと朝食を食べる習慣のあった学生は5%で、90%以上が新たに朝食を食べる習慣がついたと回答した。

 利用者からは「身体のバランスがとれて調子が良い」(現代法学部3年女子)「生活リズムが整った」(経済学部3年男子)などの声が寄せられた。

 結果について、父母会の役員は「学生の生活改善に役立っていると思う。今後も多くの学生に利用してもらえるよう改善していきたい」と話している。

 今年度の実施時間は午前8時から50分間。1期は7月23日まで、2期は9月20日~2018年1月21日の授業期間(補講日、土日祝日、定期試験実施日、冬期休暇を除く)で予定されている。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る