メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・関西学院大

LGBT正しく知ろう レインボーウィークでパネル展 18日まで

LGBTの理解促進に向けて教職員がメッセージを寄せたパネル展示

[PR]

 性的少数者(LGBTなど)や多様な性のあり方についての理解を深めてもらおうというイベント「関学レインボーウィーク」が5月14日、関西学院大で始まった。

 同性愛者などへの否定的な価値観を持つことに反対して欧米で始まった「同性愛嫌悪とトランスジェンダー嫌悪に反対する国際デー」(5月17日)に合わせ、2013年から毎年この時期に開催。LGBTを支援するシンボルとして用いられている6色の虹にちなんで「レインボーウィーク」と名付けた。

 兵庫県西宮上ケ原キャンパス(西宮市)の大学図書館入り口では教職員ら約30人から寄せられたメッセージを展示。「みんな違うから、美しい」など、LGBTへの理解促進や誰もが生きやすい社会づくりに向けた提言を紹介している。主催する人権教育研究室の武田丈室長は「LGBTについて正しい知識を身につけてほしい」と話している。

 パネル展示は西宮市の西宮上ケ原、西宮聖和両キャンパスで18日まで、三田市の神戸三田キャンパスでは21~25日。西宮上ケ原キャンパスでは15日にLGBTをテーマにした映画の上映、17日にはレズビアンを公表しているタレントの牧村朝子さんを講師に招いた人権問題講演会などを開く。問い合わせは関学大人権教育研究室(0798・54・6720)。【近藤諭】

関西学院大

公式HP:http://www.kwansei.ac.jp/index.html
所在地:〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
電 話:0798-54-6017

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」興行収入275億円 「タイタニック」超え、歴代2位に

  2. NTT東日本がコールド勝ちで8強進出 ヤマハは前田ソロで一矢 都市対抗

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです