メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・ビジネス・ブレークスルー大

実践ビジネス英語講座が10周年 記念サイトも開設

講座の運営を支える担当スタッフ
大前学長自身が出演するコンテンツ
ネット環境さえあれば気軽に参加できるオンライン説明会

 ビジネス・ブレークスルー(BBT)大学オープンカレッジの「実践ビジネス英語講座(PEGL)」が2008年以降の開講以来、10周年を迎えた。受講生は1万人以上を数え、10周年を記念したウェブサイトも開設された。

     PEGLは、「正しい英語」をゴールとせず、「ビジネスで結果を出す」ことを軸としたオンライン講座の一つ。英語力のみならず異文化理解やEQ(人間関係への関心の度合いなどを感情の点から測定する指数)などの「グローバルマインド」、ロジカルシンキングや発想力などの「考える力」、グローバルで通用する実践的な「伝える力」を培うことができる。現在、初級▽中級▽上級▽マネジメント力トレーニング▽リーダーシップ力トレーニング--の5コースをそろえ、英語力のレベルやビジネス内容によって選択できる。また、英文ビジネスメールの書き方を学んだ後に課題に挑戦して添削を受けられるライティングレッスン、ビジネスシーンで遭遇するケースに特化したオンラインスピーキングレッスンなどアウトプットに力を入れていることも特徴だ。

     10周年記念ウェブサイトは、受講生にまつわる、いろいろな数字をまとめた「数字で振り返るPEGLの10年」コーナーを設けた。受講環境が100%オンラインのため、海外から学習に励む受講生が2割いることがわかる。

     マネジメント力トレーニングコースを修了した受講生は「仕事と育児を両立して、朝6時からでも受講できるのが魅力」と話す。時間や場所にとらわれず、さまざまなライフスタイルの受講生が「結果志向の英語力」を培うために日々、学び直しをしている。

     監修者である大前研一学長は「今、グローバルビジネスの現場では、結果の出せる能力が求められている。受講生には、自分はどういう状況に遭遇しても大丈夫と自信を持てるまでPGELを通じて実践力を養ってほしい」とコメントした。

    ビジネス・ブレークスルー大

    公式HP:http://www.school.ohmae.ac.jp/
    所在地:〒102-0084 東京都千代田区六番町1-7
    電 話:03-6271-0757

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
    2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
    3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
    4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
    5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです