メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・日本薬科大

男子2部ハーフマラソンでカリウキさんが2連覇達成 関東インカレ2018

ハーフマラソンで力走するカリウキさん

 第97回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が5月24~27日、相模原市の相模原ギオンスタジアムで開かれ、男子2部ハーフマラソンで日本薬科大学スポーツ薬学コース4年のサイモン・カリウキさん(22)が1時間3分9秒の記録で2連覇を達成した。

     カリウキさんはケニアからの留学生。昨年9月に福井市で行われた日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)1万メートルで28分20秒50で優勝。今年2月に行われた東京マラソン2018でも、初マラソンで2時間10分00秒の記録で15位(出場学生では1位)に入るなど、数々の実績を残す実力ランナーだ。

     関東インカレでは、序盤から集団を引っ張ったサイモンさんが中盤以降、独走となり、最後は2位に約40秒差で優勝した。カリウキさんは「2連覇できてとてもうれしい」と笑みをこぼした。

     また、男子1500メートルでは同コース4年の宮平健太郎さん(22)が2位に入賞した。

     2人は10月13日に開かれる第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会に出場し、薬科大学として初の本選出場を目指す。

    日本薬科大

    公式HP:http://www.nihonyakka.jp/
    所在地:〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室10281
    電 話:0120-71-2293

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
    2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
    4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
    5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです