メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・東京外国語大

ラグビーW杯2019 国際交流入門講座を全国で開催

共同で記者会見をした全国外大連合加盟の大学学長ら。左から神田外語大の宮内孝久学長、同大の金口恭久副学長、京都外国語大の松田武学長、神戸市外国語大の指昭博学長、東京外国語大の林佳世子副学長、長崎外国語大の石川昭仁学長、名古屋外国語大の亀山郁夫学長、ラグビーワールドカップ2019組織委の徳増浩司事務総長特別補佐

[PR]

日本で開催されるラグビーワールドカップの開催機運を盛り上げようと、7月から9月にかけて全国12会場で行われる国際交流入門講座のパンフレット

 国内にある七つの外国語大学で構成される全国外大連合(関西外国語大学、神田外語大学、京都外国語大学、神戸市外国語大学、東京外国語大学、長崎外国語大学、名古屋外国語大学)は、来年、日本で行われるラグビーワールドカップ(W杯)の開催機運を盛り上げようと、全国12都市で高校生を対象とした国際交流入門講座を開催する。

     このイベントには、組織委員会が共催に加わり、ラグビーの基礎知識や英語など外国語による対応、おもてなしを柱とした講座となる。併せて、講座の学習効果をさらに上げるため、英語のeラーニングの講座も開設する。

     どの会場でも、ラグビーと英語に関する各種の講座を用意、受講者はコースを選んで受けることができる。講師陣は各大学や神田外語大の系列校の神田外語学院の教員で、外国人講師も多数登場する。

     各都市の開催日程は次の通り。7月16日(東京都千代田区)▼8月1日(岩手県釜石市)▼同7日(埼玉県熊谷市)▼同9日(大分市)▼同20日(福岡市)▼同22日(横浜市、大阪市)▼同25日(熊本市)▼同27(神戸市)▼同29日(名古屋市)▼9月9日(静岡市)▼同17日(札幌市)

     参加費は無料。詳しい内容や申し込みは、ラグビーワールドカップ2019国際交流入門講座へ。

    神田外語大

    公式HP:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
    所在地:〒261-0014 千葉市美浜区若葉1-4-1
    電 話:03-3258-5837

    神戸市外国語大

    公式HP:http://www.kobe-cufs.ac.jp/
    所在地:〒651-2187 神戸市西区学園東町9-1
    電 話:078-794-8121
    創 立:1949年

    東京外国語大

    公式HP:http://www.tufs.ac.jp/
    所在地:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
    電 話:042-330-5151

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

    2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

    3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

    4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

    5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです