メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学倶楽部・茨城大

温暖化テーマに科学カフェ 23日

[PR]

 大雨の増加など、地球温暖化に伴って予測される影響や対策をテーマにしたサイエンスカフェが6月23日午後3時、水戸市文京2の茨城大図書館で開催される。

 気象庁は、温暖化が進むと、1時間に50ミリ以上の「滝のように降る雨」の発生回数が全国的に増加すると予測している。

 カフェでは、若月泰孝・同大准教授(気象学)が水害や熱中症のリスクや、豪雨予測技術の最新情報などを紹介。若月さんは「温暖化影響への心構えについて参加者と一緒に話し合いたい」としている。

 参加無料。事前申し込み不要。問い合わせは同館(029・228・8076)。【大場あい】

茨城大

公式HP:http://www.ibaraki.ac.jp/
所在地:〒310-8512 水戸市文京2-1-1
電 話:029-228-8111

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 政府、2030年代半ばにガソリン車新車販売禁止へ 欧米中の動きに対抗

  5. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです